白髪染めとノンシリコンシャンプーとの相性

最近話題のノンシリコンシャンプーは、白髪染めが落ちしにくいシャンプー?

髪や頭皮に良いとされ、店頭やCMでも見かけることが多くなったノンシリコンシャンプーですが、白髪染めとの相性はどうなのでしょうか?

 

そもそも、シリコンとはどのような成分で、どのように作用するのでしょう?

 

シャンプーの成分にはどのようなものがあるか、どんな目的で使われているのか、知ってるようで知らない事が多いですよね。

 

シリコンはケイ素などを材料に作られた人工物で、シリコンオイルとも呼ばれ撥水性があり、ヘアケア商品だけではなくファンデーションや日焼け止めなどの化粧品にも配合されています。

 

原材料として「ジメチコン」「シクロメチコン」「アモジメチコン」などと表記されているのがそうです。

 

シャンプーに配合されているシリコンは、毛髪のキューティクルをコーティングして剥がれや切れ毛を防いだり、手触りを良くしツヤを出す効果があります。

 

ノンシリコンが良いならシリコンは悪い!?という勝手な悪者のイメージがあったのですが、これを聞くとシリコンそのものは髪に良いような気がしますよね・・・

ノンシリコンシャンプーは何がいいの?

なぜ、私達にプラスになっているはずのシリコンを配合したシャンプーより、ノンシリコンシャンプーの方が良いとされているのか。私達が求めている美髪に必要な成分にも思えるシリコンですが、実はコーティング力が強いゆえの難点があります。

 

 

  • 頭皮や肌の毛穴を詰まらせてしまう。
  •  

  • トリートメントなどの有効成分の浸透を妨げる。
  •  

  • パーマやカラーをかかりづらくする。

 

 

 

すべての人に当てはまるわけではないですが、体質や髪質によって、また、ニキビなど肌トラブルのある敏感肌の方には症状が悪化する可能性もあるためおすすめできません。

 

そして、シリコンが配合されているシャンプーには洗浄力の強い成分が使われている場合があり、髪のダメージを感じさせないようにする目的でシリコンが使われていると考えることもできます。

 

そういう点では、ノンシリコンシャンプーはごまかしがないシャンプーとも言えますね。

 

ただ気をつけたいのは、ノンシリコンの場合、水や摩擦から髪のキューティクルを保護する役目が少ない分、すでに深刻なダメージがある髪の場合はさらにダメージを与えてしまうことが考えられます。セットで売られているノンシリコンのトリートメントやコンディショナーなどを併用して改善していきましょう。

洗浄成分や洗髪方法によってはノンシリコンシャンプーでも色落ちします!!

ノンシリコンシャンプーは髪や頭皮に優しいですが、ノンシリコンでも洗浄力の強い洗浄成分が使われている場合があります。

 

配合されている成分によっては白髪染めの色落ちを加速させてしまうことも。

 

気を付けたい洗浄成分は、「ラウリル硫酸Na」「ラウレス硫酸Na「スルホン酸Na」「コカミドDEA」「ポリオキエチレンアルキルエーテル硫酸塩」などです。

 

また、洗髪方法によっては水や摩擦などで髪のキューティクルがダメージを受け、毛髪細胞の隙間から色が流れ出てしまい、色落ちしやすい原因となるので気をつけましょう。

 

ノンシリコンの中でも、洗浄力がやさしくコーティング剤を使っていないアミノ酸シャンプーは、肌と同じ弱酸性なので低刺激で頭皮にも優しく、髪や頭皮の潤いを奪いません。敏感肌や乾燥肌の方にもおすすめです。

 

アミノ酸シャンプーは、髪の主成分であるタンパク質を構成するアミノ酸から作られているシャンプーで、初めて使う方にはあまり泡立たないと感じるかもしれませんが、洗浄力がマイルドで皮脂を落としすぎることなくやさしく洗いあげてくれるのが特徴のシャンプーです。

 

ノンシリコンシャンプーの全てが白髪染めとの相性がいいわけではありません。白髪染め後の色持ちを良くするためにはカラーケアができるシャンプーを選びましょう。

白髪染めとノンシリコンシャンプーの相性はいいの?関連ページ

髪色長持ち!白髪染めが落ちにくいシャンプーを選ぼう
白髪を染めたらそれで終わり? もしかしたら、今使っているシャンプーが原因で白髪染めの色落ちを加速させてるかもしれませんよ。ちゃんと白髪染めが落ちにくいシャンプーを選んでますか?
洗髪に白髪染めシャンプーを使えば色落ちしない!?
白髪染めが落ちてしまう原因の1つが「洗髪」なら、白髪染めシャンプーを使えば洗髪しながら白髪を染めることができるのではないのだろうか。逆転の発想でもあるこの考えは正しいのか。白髪染めシャンプーの実力を調べてみました。
白髪染めの色を長持ちさせるヘアカラー用シャンプー
せっかく白髪を染めても、すぐに色落ちしてしまうのはショックですよね。染めあがりを長持ちさせるヘアカラー用のシャンプーがあるのを知ってますか?白髪染めの色落ちを防いで、染めあがりの効果を長持ちさせてくれますよ。色落ちで悩んでいる方必見です!
白髪染めが落ちにくいシャンプーの特徴とは
染めあがりのキレイな髪色をキープするのに欠かせないのが、染めた後に行う正しいヘアケアです。髪の補修や保湿以外に、カラーケア用のシャンプーが最近注目されています。その白髪染めが落ちにくいシャンプーの特徴とはどんなものなのか調べてみました。
白髪染めシャンプーなら毎日ケアできて色落ち知らず!
白髪染めシャンプーは、いつものシャンプーと同様に使用するだけで白髪も染められる一石二鳥のシャンプーです。他の白髪染めに比べて放置時間や手間がかからずとっても時短! 毎日使うことで白髪に色付けするので色落ちする間もなく、自然な髪色をキープすることができます。
ヘアカラー後の髪色を長持ちさせるシャンプー方法
ヘアカラー後のキレイな髪色は、できるだけ長く保ちたいですよね。日頃のヘアケアやシャンプー方法をちょっと工夫するだけで、染め上がりの髪色をキープすることができます。ヘアカラー後の色落ちに悩んでいる方必見です。
白髪染めシャンプーと白髪染めトリートメントの違いは?
白髪染めにはさまざまなタイプがあり、その特徴にはそれぞれ違いがあります。白髪染めシャンプーと白髪染めトリートメントにはどのような違いと特徴があるか比較してみました。
洗うたびに染まる!白髪染めシャンプーのメリットとデメリット
普段使っているシャンプーを白髪染めシャンプーに変えるだけで、洗髪と白髪染めが同時にできるなんて楽でいいですよね。でも、染まり具合や色持ちはどうでしょう?白髪染めシャンプーのメリットとデメリットについて調べてみました。
白髪染めシャンプーやカラートリートメントの正しい使い方
素手で扱うことができ、美容成分や補修成分が配合されたものが多い白髪染めシャンプーやヘアカラートリートメントが大変人気ですね。ただ使うのではもったいない!賢く使って白髪染めを長持ちさせましょう。
大人女性に人気!ヘアカラートリートメントのメリットとデメリット
大人女性の髪の悩みは「白髪」だけにとどまらない!そんなアレコレ髪の悩みが増える大人女性に人気のヘアカラートリートメント。そもそも、ヘアカラートリートメントとは?メリットとデメリットについてご紹介します。

HOME 色落ちさせない工夫やコツ 白髪について 白髪染めと健康 記事一覧