白髪染めを落とさないシャンプーの仕方と水の話

水質も意外と白髪染めが色落ちしてしまう原因です

白髪染めが色落ちしてしまう原因は、生活スタイル、紫外線やドライヤーの熱による髪のダメージなど、さまざま要因があるとされていますが、最大の原因は「水」だという驚きの事実があります。

 

シャワーや入浴中、髪を洗ったり洗顔をするときなど、髪が直接水に触れることは毎日の日常生活のなかで何度となくありますよね。

 

夏場だと汗を流すためにシャワーを使う回数も増えますし、プールや海水浴を楽しまれる機会もあります。プールなどの塩素によって染料が壊れてしまうこともあるんです。

 

白髪染めの染料は髪の内部に着色しますが、髪は水分を吸うことで膨らむみ、その時に毛髪組織の隙間をぬって色が流れでてしまうのだそうです。その結果、染めたはずの白髪が浮き出てしまい色落ちしたと感じるのです。

色落ちするのはどうすれば防げる?

まずはしっかり染めること!! やはり使用方法をしっかりと守って白髪染めをすることが大切です。放置時間が短かったり使う量が少なかったりすると、染料が十分に浸透できないため染まり具合が浅くなってしまったり、反対に放置時間が長く使う量が多すぎると、髪や頭皮へのダメージが大きくなって、トラブルの原因や色落ちしやすい髪になってしまいます。

 

白髪染めを正しく使用したうえで、日頃からのヘアケアを心がけていくことが1番の色落ちを防ぐ方法です。水やシャンプーが色落ちの原因だからといって髪を洗わないのも問題ですし、過剰な対応はストレスになって髪にもよくありません。

 

髪に優しいシャンプーを使って、水に接する時間を出来るだけ短時間で終わらせる程度を心がけるだけで十分です。なぜなら、人の髪はおよそ1ヶ月に1cm伸びて、髪の毛が生え続ける間はどうしても新しい白髪が出てきてしまうから。そうなればまた白髪染めのお世話にならなければなりませんからね。(笑)

 

男女を問わず、歳を重ねることによって増える髪の悩みは尽きません。とくに白髪は加齢を感じる共通の悩みです。

 

髪は見た目年齢を左右する重要ポイントでもありますから、できるだけ長く黒髪をキープしたいものですね。

 

今現在、販売している白髪染めには「全く色落ちしない」という商品は残念ながら存在しないので、今後も白髪染めを楽しみましょう!!

シャンプーだけではない、白髪染めが色落ちする原因とは関連ページ

トリートメントをしっかりすれば白髪染めが色あせしない
白髪染めを長持ちさせて落ちなくさせるためにはシャンプーだけではなくトリートメントも大切です。ここでは白髪染めを長持ちさせるトリートメントについて話します。
落ちやすい白髪染めを使うとすぐ逆プリンになりますよ!
落ちない白髪染めを使うメリットは頭がプリンみたいに二色になってしまうのを避けられることです。上から見るとむらがあって恥ずかしいですよね?
パーマとシャンプーで白髪染めが落ちてしまうのはなぜ?
美容院でパーマをかけると白髪染めも落ちてしまうのはなぜ?白髪染め液の定着期間はどれくらいなのか?せっかく染めたのだからなるべく長持ちさせたいですよね?
白髪を染めてからパーマ?パーマをかけてから白髪染め?
白髪染めとパーマはそれぞれに使う薬剤同士が影響することで、染めた色素が色落ちしてしまったり、パーマがかかりづらかったりすることがあります。白髪染めとパーマを行う間隔や順番には決まりがあるのでしょうか。
カラーリングした当日のシャンプーはなぜNG!?
白髪がキレイに染まった美しい髪色を長持ちさせるには、カラーリング後の正しいヘアケア方法が重要になってきます。とくに洗髪は要注意!普段何気なく行っているケア方法では知らず知らずのうちに色落ちを加速させてしまっているかもしれませんよ。カラーリングした当日のシャンプーはなぜダメなのでしょうか?カラーリングとシャンプーについて見てみましょう。
白髪染めが最も色落ちしやすいのは夏だった!!
梅雨明けとともに強い日差しが降り注ぐ夏本番がやってきますね。お肌の紫外線対策や日焼け予防は万全かと思いますが、夏ならではの髪のダメージもあります。とくにカラーリングの色落ちが最もしやすい季節でもあるので要注意ですよ!夏と色落ちの関係とは?
もう失敗しない! 自宅でキレイに白髪を染める方法
扱いやすく美髪に染まるよう進化を続ける白髪染めですが、市販の白髪染めで「上手く染まらなかった」「失敗した」経験者も多いはず。初心者はなおさら不安ですよね。でも、コレを知れば市販の白髪染めでもキレイに染まります。その失敗しない方法とは。
市販の白髪染めより美容院の白髪染めの方が色落ちしない?
美容師といえば髪のプロであり、美しい髪に仕上げてくれるその技はさすがです。なら、白髪染めも色落ちしない技術を持っている? やはり白髪染めは美容院でするべき? 美容院での白髪染めは色落ちしないのか調べてみました。
夏だけじゃない!今すぐ始めたい髪色を守るUVケア!
白髪染めが色落ちする原因は「水」や「シャンプー」などがありますが、夏だけでなく年中降り注いでいる太陽光の紫外線にも影響を受けることがわかっています。染めあがりのキレイな髪色を長持ちさせるために、肌と同じように髪にも紫外線対策してあげましょう。
傷んだ髪ほど白髪染めがよく染まる!そして色落ちする!
白髪染めの染まりやすさは商品によっても違いはありますが、髪質によっても違います。ただ、傷んでいる髪は染まりやすく色落ちしやすいのをご存知ですか?

HOME 色落ちさせない工夫やコツ 白髪について 白髪染めと健康 記事一覧