白髪を隠す髪型について

白髪を隠せる髪型は? 自然なのに白髪が目立たない女性におすすめの髪型とは

白髪を隠す方法として手っ取り早いのは、「染める」ことだと思いますが、髪型を工夫すれば白髪を隠したり目立たなくさせることができます。

 

この方法は、まだ白髪が生え始めたばかりの染めるほどの量ではない方や、次の白髪染めまでの合間にチラホラと見えるレベルの白髪に悩んでいる女性におすすめです。

 

 

とくに白髪が目立って気になる部分といえば顔周りや分け目で、人と接するたびに自分の白髪がどんな風に見られてるのか気になりますよね。 

 

我が子なんかはストレートに「白髪〜」という言葉を遠慮なく突き刺してくることもしばしば。
可愛い顔して言うことは毒舌です。(苦笑) 

 

やはり自分の身に起きている老化を改めて指摘されると傷つきますし、周りの方に老けてみられるのは悲しいですから、髪型1つで白髪をごまかせるならそうした方がいいですよね。

長さはミディアム!ゆるふわパーマでボリュームアップさせるのがベスト!

白髪が目立ちやすいのは、顔周りの生え際や頭頂部の分け目など、髪の根元や頭皮が見える部分に集中しています。

 

なので、この部分をいかに見えにくくするか、ごまかすかがポイント! 

 

髪を下ろしたり、まとめたりする時にも、顔周りを隠したり分け目をはっきりとさせないボリュームのある髪型がおすすめです。

 

 

だれでも簡単にできる、白髪を隠して目立ちにくくさせる髪型はこちら。

 

 

前髪のある髪型

 

顔周りに目立つ白髪を簡単に隠せる髪型です。ぱっつん前髪もありですが、長めの前髪をサイドへ流すのもOK。前髪をつくる時は分け目を作らずに、できるだけおでこが見えないようにするのがポイントです。カーラーなどでふんわり感を出すとボリュームも出ますよ。

 

 

髪の分け目をギザギザにする

 

髪の分け目を真っすぐではなく不規則なギザギザにすることで、分け目をぼかして白髪が表面に出にくいようにします。髪を下ろす時だけじゃなく、まとめるときなどにも効果があります。

 

 

やさしいゆるふわパーマ

 

全体をふんわりさせることで、内側の白髪を目立たないようにさせることができます。白髪を隠すのに最適な髪型は、ミディアムスタイルのゆるふわパーマ。パーマをかけることでセットしやすくなもなり、ボリュームもアップもできるので、普段髪型に悩んでいる方におすすめです。

 

 

無造作なまとめ髪

 

ゆる〜く下の方でまとめ髪にすることで、白髪が目立つところを隠してしまうことができます。ポイントは無造作にまとめること!きっちりとまとめてしまうと、生え際や根元部分の白髪が飛び出してしまい、かえって目立ってしまいますので、ボサッとしてるぐらいがちょうどいいです。ヘアアクセサリーでアレンジを楽しもこともできますよ。

 

 

白髪が目立ちやすい髪型はロングストレート!

もっとも白髪が目立ちやすいとされる髪型は、ず・ば・り、ロングストレートです。

 

女性が白髪に悩み始める30代後半〜40代は、髪質の変化を感じる「髪の曲がり角」のタイミングでもあります。

 

白髪だけではなくハリツヤや髪のボリュームが減るため、頭頂部がぺったとなりやすく、分け目の白髪も目立ちやすくなります。

 

さらに、髪をアップやハーフアップにまとめる際には、内側に隠れていた白髪までもが見えるようになってしまい残念な印象に。パサつきのある艶のない白髪混じりの長く伸びた髪では老け見え決定ですよね。

 

白髪を染めずに髪型でごまかしたいのであれば、ロングヘアのとくにストレートはおすすめできません。ヘアケアやセットがしやすいセミロングやショートの方が断然いいです。

 

もちろん白髪を染めていまえばロングヘアも問題無いですよ。ただ、白髪が染まっても髪が傷んでしまっては元も子もありませんので、髪や地肌にやさしい美髪に染め上がる白髪染めを使って下さいね。

 

若々しい髪の条件は、「ハリ」「ツヤ」「まとまり」の3つです。ヘアケアしながら白髪も染められる商品も増えてますので是非チェックして下さい。

染めずに白髪を目立たせない髪型はある?関連ページ

白髪を抜くと増えるのはウソ?本当?
誰もが1度は聞いたことのある、白髪を抜くと増える説は真実か?気にはなるけどはっきりしない白髪にまつわる「白髪あるある」は多いですね。ただ、白髪を抜くと薄毛の原因になってしまう可能性はあるそうですよ。
白髪は黒髪に戻せる?効果が期待できる改善方法
一度白髪になってしまった毛髪が元の黒髪に戻ることはないのでしょうか?加齢だけではない日頃の生活環境の中に潜む白髪をできやすくする原因や、効果が期待できるその改善方法について調べてみました。
10代、20代の若白髪が増加!?その原因と改善策とは
老化現象の象徴でもある白髪ですが、最近10代、20代の間で若白髪に悩む方が増えています。遺伝なども考えられる若白髪ですが、年齢に関係なく白髪が生える原因や改善策はあるのでしょうか。
白髪が生え始める平均年齢は?加齢以外の原因が判明!
白髪というと、年令を重ねるとともに生えてくるというイメージですが、加齢以外の原因で白髪が生えることをご存知でしょうか?若くても白髪の生える条件さえととのってしまえば、年令に関係なく白髪が生え始めてしまいます。
白髪予防にも効果的!? 育毛剤で行う頭皮ケア
白髪が生える原因は、加齢によるものだけではなくストレスや栄養不足なども考えられます。頭皮環境が整っていないと健康な髪が育たないため、抜け毛や薄毛の原因になり、髪を黒く保つことさえも難しくなるのです。白髪が急激に増えたと感じたら、まずは育毛剤で頭皮ケアを始めてみてはいかがでしょうか。
頭皮マッサージで健康な髪を育てる土台を作ろう!
健康的な髪質の条件は、ツヤ、コシ、ボリュームなど.。髪の外見を良くするために、シャンプーやトリートメントにこだわる方が多いですが、それは間違い! まずは、髪を育てる土台となる頭皮を健康に保つことが大切です。理想の頭皮を手に入れる方法をご紹介します。
秋に抜け毛が多いと白髪が増える?
秋になると抜け毛が多くなったと感じませんか?もともと髪のサイクルで日頃から髪は抜け落ちてはいますが、とくに秋になると洗髪やくしでとかす際などにやたら髪が絡みます。そして、次に新しい髪が生えてくる頃、なんか白髪が目立つような・・・ そう思ったことないですか?
白髪が多いとハゲないのは本当?
白髪が多い人はハゲる心配がないなんて、誰が言い出した言葉なんでしょう?本当に白髪が多ければハゲないのでしょうか・・・ このウワサ信じる?信じない?
髪は女の命!40代女性の髪の悩み1位は「白髪」
いろいろな髪型や髪色のおしゃれを楽しむ女性にとって、つねに付いてまわるのが髪のさまざまなトラブルです。年齢を重ねると加齢ならではの髪の悩みまで増えることに・・・女性の髪の悩みについて調べてみました。
女性だって魅せるおしゃれ白髪を楽しみたい!?
女性は身だしなみの1つとして白髪を染めるのがあたりまえのようになっていますが、男性は魅せる白髪を楽しんでますよね? 男性のロマンスグレーと言われるおしゃれ白髪に対して、女性におしゃれ白髪はないのでしょうか?
産後に抜け毛と白髪がひどい!その理由と対処法は?
出産や育児だけでも不安なのに、産後に抜け毛や白髪に悩ませられるなんて考えてもみなかったのでは?妊娠&出産という神秘的な経験した母体はとってもデリーケートになっています。産後の抜け毛や白髪についてまとめてみました。
あえて白髪を染めない!美しいグレイヘアを目指す女性達
女性にとって白髪は見られて恥ずかしいものの1つ。老け見えの原因として、悩める永遠のテーマでもあります。しかし、そんな白髪を染めることなくあえて受け入れる女性もいます。白髪を染めないメリットとは? 魅せるキレイな白髪って? 女性が白髪を楽しむことは本当にできるのか? 女性のグレイヘアについて調べてみました。

HOME 色落ちさせない工夫やコツ 白髪について 白髪染めと健康 記事一覧