白髪がちらほら見える頃の白髪染め選び

白髪がちらほら増え始め部分染めでは手に負えない状態の白髪を染めたい方には

ちらほら見え始めた白髪をどうにかしたいけど、全体染めにはまだ早いとお考えの方には、手軽に染められるシャンプーとトリートメントタイプの白髪染めがいいでしょう。

 

普段お使いのシャンプーやトリートメントを白髪染めシャンプーと白髪染めトリートメントに変えて、あとはいつもどうりに使うだけなのでとっても簡単です。

 

 

どちらも使うたびに徐々に染毛していくタイプの白髪染めなので即効性はありませんが、毎日使い続けることで「染めた」という感じではなく自然な仕上がりになります。

 

トリートメントタイプは髪の毛につけた後10分程度置いておく必要がある分、シャンプータイプよりも染まりやすくなっているので、使う頻度によって染まり方を調整することができます。

白髪染めシャンプーと白髪染めトリートメントは何が違う?

お手軽で扱いやすい白髪染めシャンプーと白髪染めトリートメントは、男女を問わず「簡単に染められる」「髪や頭皮にやさしい」と人気があります。

 

白髪を染める目的や、洗髪時に使用することは同じですが、それぞれに特徴があり染まり方が違います。

 

白髪染めシャンプーと白髪染めトリートメントの違いを知って、賢く使い分けましょう。

 

白髪染めシャンプーは、髪を洗う行為そのもので泡立ちがあり洗い終わったら流します。使うたびに徐々に白髪を染めるものなので、即効性がなくしっかり白髪が染まるまでには1週間〜2週間程度使い続ける必要があります。ゆっくりと自然な髪色に染まるのでいかにも染めたという感じがなく、普段トリートメントを使わない男性におすすめです。

 

白髪染めトリートメントは、通常のトリートメントと同じように使い、決められた放置時間をとったあとにしっかり洗い流します。放置時間が必要なので白髪染めシャンプーより染まりがよいですが、即効性はありませんのでしっかり染まるまで数回使い続ける必要があります。髪の補修成分や美容成分が配合されトリートメント効果が高いので、美髪を求める女性におすすめです。

 

白髪がちらほら見える関連ページ

白髪がまだ少ない
白髪が生え始めて気にはなるけど、全体染めにはまだ早いかなとお考えの方。この時期にはどのような白髪染めが合うのでしょう?白髪の量がまだ少ない方に合う白髪染めの選び方とは
白髪が生え際に多い
生え際の白髪ってやけに目立つと思いませんか?顔周りの白髪はとくに人目につきやすので今すぐどうにかしたいですよね。生え際の白髪をキレイに簡単に染めたい時には、どのような白髪染めを選べばいいのでしょう?
白髪がまばらに目立つ
いつの間にかあちこちに白髪が増えて目立つように・・・部分染めではもう手に負えなくなった白髪はどうすればいいの?まばらに目立つようになった白髪を染めるにはどのような白髪染めを選べば良いのでしょう?
白髪が多く頭全体に目立つ
白髪の量が増え頭全体に広がっている場合は、全体染めのしやすい白髪染めがおすすめです。白髪の量が多い人に向いている白髪染めとはどのようなものがあるのでしょう?

HOME 色落ちさせない工夫やコツ 白髪について 白髪染めと健康 記事一覧