色落ちしにくいシャンプーの特徴まとめ

白髪染めが長持ちするカラーケア用シャンプーと通常のシャンプーとの違いは何?

シャンプーの泡が茶色に・・・ 

髪を乾かすとタオルに色が・・・ 
髪を洗うたびに白髪がキラキラしてきた!?

 

など、洗髪の時に白髪染めやヘアカラーの色落ちが気になったことはありませんか?

 

しっかりとよく染まるもので白髪を染めることがキレイな髪色を長持ちさせる大前提ですが、白髪染め後のヘアケア方法によっても、色落ちを早めてしまうことがあります。

 

とくに色落ちしやすいとされるのが洗髪の時のシャンプーです。そもそも、毛髪は水分を含むことで膨張し、毛髪内部の染料が流れ出やすくなってしまいます。そのタイミングで洗浄力の強いシャンプーを使ってしまうと・・・ 

 

そう、せっかく染めた色を自らどんどん洗い流してしまうという最悪なことにっ。(泣) 

 

なので、白髪染め後こそヘアケアに十分気を付けなければいけません。今お使いのシャンプーはカラーケア用のシャンプーですか? 白髪染め後に使用するシャンプーを変えるだけで、これまでの色落ちを改善できますよ。

代表的なシャンプーと白髪染めとの相性

ひとことに「シャンプー」と言ってもその種類や特徴はさまざまです。

 

市販されている商品だけでも種類が豊富で、正直どれを買えばいいのか迷ってしまうほどありますよね。

 

ではシャンプーにはどのようなものがあるのでしょうか。ここでは代表的なシャンプーと白髪染めとの相性についていくつかご紹介します。

 

高級アルコール系シャンプー

 

市販されているシャンプーの多くがこの高級アルコール系シャンプーで、その主成分は界面活性剤です。しかし、洗浄力が高いため白髪染めやカラーリングの着色料までも洗い流してしまい、色落ちさを早めてしまうことがあります。

 

 

石鹸系シャンプー

 

安全性が高く体にやさしい石けん素地が主成分ではありますが、洗浄力が意外とあります。さらに、石鹸系シャンプーはアルカリ性のため髪が膨潤しやすく、内部に浸透した色までもが流れ出やすい状態になります。そのため、色落ちを早めてしまうことがあります。

 

 

アミノ酸系シャンプー

 

髪の主成分であるタンパク質を構成するアミノ酸から作られているため、肌や髪と同じ弱酸性でやさしく洗いあげてくれます。泡立ちは少ないですが適度な洗浄力があり、汚れを落としつつ白髪染めは落ちにくいシャンプーとされています。

 

 

ノンシリコンシャンプー

 

多くのシャンプーには、髪の指どうりを滑らかにしたり、髪を保護する目的でシリコンを配合しています。そのシリコンを配合していないものがノンシリコンシャンプーです。シリコン配合のものと比べると使用時に髪がきしんだりゴワつきを感じると思いますが、洗浄力がやさしく髪や頭皮に負担が少ないので色落ちしにくいシャンプーとされています。洗いあがりにさっぱり感を求める方や自然なボリュームを求める方にもおすすめです。

 

 

ヘアカラーケア用シャンプー

 

白髪染めやヘアカラーをした髪のためのシャンプーです。カラーリングした髪はキューティクルが開き色素が流れ出やすく、ダメージを受けた状態です。やさしい洗浄力と効果的な修復力で、髪のキューティクルを正常に整えて色素の流失を防いでくれます。色落ちを防ぎ髪の集中修復が同時にできるのが特徴です。

白髪染めを色落ちさせないシャンプーの決め手はやさしい洗浄力と補修力

以上のことから、白髪染めやヘアカラーをした髪にはヘアカラーケア用シャンプーがベストだと言えます。

 

髪や地肌を清潔に保つためには適度な洗浄力が必要ですし、色素の流失や髪のダメージを防ぐためには集中補修が必要ですからね。

 

「洗う」と「守る」両方のバランスがとれたシャンプーに変えるだけで、染め上がりのキレイな髪色がこれまでよりずっと長持ちするはずです。

 

ただシャンプー選びで気を付けたいのが、市販されているアミノ酸系シャンプーの中には高級アルコール系シャンプーにアミノ酸が配合されたものもあり、純粋なアミノ酸系シャンプーを探すのがは難しいのが現状です。購入の際はどのような成分が配合されているかをチェックすることも、色落ちを防ぐ方法の1つになりますよ。

 

例えば、洗浄力の高い洗浄成分として下記のようなものがあります。

  • ラウリル硫酸Na
  • ラウレス硫酸Na
  • スルホン酸Na
  • コカミドDEA
  • ポリオキエチレンアルキルエーテル硫酸塩

 

せっかく白髪を染めてもシャンプーするたびに洗い流してしまってはもったいない!!
シャンプーも白髪染めが落ちにくいものを使いましょう。

白髪染めが落ちにくいシャンプーの特徴とは関連ページ

髪色長持ち!白髪染めが落ちにくいシャンプーを選ぼう
白髪を染めたらそれで終わり? もしかしたら、今使っているシャンプーが原因で白髪染めの色落ちを加速させてるかもしれませんよ。ちゃんと白髪染めが落ちにくいシャンプーを選んでますか?
白髪染めとノンシリコンシャンプーの相性はいいの?
白髪染めを色落ちさせないためには、普段使っているシャンプー選びも大切!髪や頭皮に良いとされているノンシリコンシャンプーは使っても大丈夫なのでしょうか? 白髪染めとの気になる相性を調べてみました。
洗髪に白髪染めシャンプーを使えば色落ちしない!?
白髪染めが落ちてしまう原因の1つが「洗髪」なら、白髪染めシャンプーを使えば洗髪しながら白髪を染めることができるのではないのだろうか。逆転の発想でもあるこの考えは正しいのか。白髪染めシャンプーの実力を調べてみました。
白髪染めの色を長持ちさせるヘアカラー用シャンプー
せっかく白髪を染めても、すぐに色落ちしてしまうのはショックですよね。染めあがりを長持ちさせるヘアカラー用のシャンプーがあるのを知ってますか?白髪染めの色落ちを防いで、染めあがりの効果を長持ちさせてくれますよ。色落ちで悩んでいる方必見です!
白髪染めシャンプーなら毎日ケアできて色落ち知らず!
白髪染めシャンプーは、いつものシャンプーと同様に使用するだけで白髪も染められる一石二鳥のシャンプーです。他の白髪染めに比べて放置時間や手間がかからずとっても時短! 毎日使うことで白髪に色付けするので色落ちする間もなく、自然な髪色をキープすることができます。
ヘアカラー後の髪色を長持ちさせるシャンプー方法
ヘアカラー後のキレイな髪色は、できるだけ長く保ちたいですよね。日頃のヘアケアやシャンプー方法をちょっと工夫するだけで、染め上がりの髪色をキープすることができます。ヘアカラー後の色落ちに悩んでいる方必見です。
白髪染めシャンプーと白髪染めトリートメントの違いは?
白髪染めにはさまざまなタイプがあり、その特徴にはそれぞれ違いがあります。白髪染めシャンプーと白髪染めトリートメントにはどのような違いと特徴があるか比較してみました。
洗うたびに染まる!白髪染めシャンプーのメリットとデメリット
普段使っているシャンプーを白髪染めシャンプーに変えるだけで、洗髪と白髪染めが同時にできるなんて楽でいいですよね。でも、染まり具合や色持ちはどうでしょう?白髪染めシャンプーのメリットとデメリットについて調べてみました。
白髪染めシャンプーやカラートリートメントの正しい使い方
素手で扱うことができ、美容成分や補修成分が配合されたものが多い白髪染めシャンプーやヘアカラートリートメントが大変人気ですね。ただ使うのではもったいない!賢く使って白髪染めを長持ちさせましょう。
大人女性に人気!ヘアカラートリートメントのメリットとデメリット
大人女性の髪の悩みは「白髪」だけにとどまらない!そんなアレコレ髪の悩みが増える大人女性に人気のヘアカラートリートメント。そもそも、ヘアカラートリートメントとは?メリットとデメリットについてご紹介します。

HOME 色落ちさせない工夫やコツ 白髪について 白髪染めと健康 記事一覧