白髪染めとヘアカラーの違い

髪を染めるのは同じでも目的が違う! 白髪染めとヘアカラーは染まり方が異なる

白髪染めもヘアカラーも、どちらも同じく髪を染めるものではありますが、「白髪染め」はヘアカラーの1種に分類されています。

 

一般的には白髪を染めるものを「白髪染め」、黒髪を染めるものを「ヘアカラー」と呼び、その目的の違いで区別されています。

 

みなさんはそれぞれを理解して上手く使い分けれていますか?

 

せっかく染めたのに白髪が全く染まっていない・・・
髪全体が真っ黒になった・・・
など、希望とはほど遠い結果になった経験はないでしょうか?

 

間違った使い方をしてしまっては元も子もありません。「白髪染め」と「ヘアカラー」のそれぞれの特徴を知ってしっかり使いこなしましょう。

黒髪用のヘアカラーで白髪を染めたらどうなる?

そもそも、白髪を染めるためには暗く濃い色に染める必要があり、また黒髪を染めるためには明るく薄い色に染める必用があります。

 

どちらもキレイな髪色に染まるように作られていますが、求めるものが異なるため使われている薬剤の成分に違いがあります。

 

そのため、白髪を染める場合に同じ色の「白髪染め」と「ヘアカラー」を使っても、染まり方や仕上がりに違いが出てしまうということです。

 

では、黒髪用のヘアカラーで白髪を染めた場合、どのような仕上がりになるのでしょう? ヘアカラーで白髪を染めることはできるのでしょうか?

 

 

黒髪用のヘアカラーは暗く濃い色に染まりにくいため、白髪を染める目的で使った場合は完全に白髪を隠すことが難しく、白髪がキレイに染まらず不自然な色に染まってしまうことがあります。そのため、ヘアカラーは白髪の量が多くまとまって生えているような場合は不向きです。

 

しかし、数本チラホラ生えている程度の白髪を目立たせないようにする目的で髪全体を明るくするのであれば、ヘアカラーでも十分に対応できます。普段から明るめの髪色を好まれていた方で、白髪を染めるにはまだ早いとお考えであれば、わざわざ白髪染めを使う必要はありません。

 

 

これまでの「白髪染め」というと、ただ白髪を黒く染めるイメージがありますが、最近では白髪染めでも明るめの髪色に染め上げる商品も増えています。白髪を染めるだけだはなく好みに合わせて髪色を楽しむことができますよ。

 

白髪の生え方や量には個人差がありますので、それぞれに合わせて選ぶことをおすすめします。自分に似合う髪色を見つけて下さいね。

白髪染めとヘアカラーとは何がどう違うの?関連ページ

知らなきゃ損!タイプ別白髪染めの特徴とベストな使い方
白髪染めにはいくつかのタイプがあり、それぞれの特徴に合わせて上手に使い分けることで、髪や頭皮に負担を少なく白髪をきれいに染めることができます。まずは、白髪染めのタイプと賢い使用方法について学んでいきましょう。
あなたにぴったりなタイプはどれ?白髪染めの種類と特徴
「白髪」とひとことに言っても、量や長さに個人差があります。そして、白髪をどのように染めたいかにも人それぞれ考えが方違いますよね?自分の目的に合った白髪染めを選ぶためにも、白髪染めの種類とそれぞれの特徴について知ておきましょう。
髪色長持ち!白髪をしっかり染めるための4つの条件
白髪をしっかり染めるためには、白髪染め選びだけではなく、使い方や使う環境も重要なポイントになってきます。しっかり白髪を染めることは色落ちを防いで髪色を長持ちさせる効果もあります。ただ白髪を染めるのではなく、4つの条件をしっかりおさえて、染め上がりの効果をキープさせましょう。
自宅での白髪染めにあると便利なお役立ちアイテム
市販されているほとんどの白髪染めには、コーム、ケープ、ビニール手袋など、白髪染めの際に必要なアイテムが付属しています。もちろん大変役立つのですが、それ以外にもあると便利で染めやすくなるアイテムをご紹介します。
美容院のヘアカラーと市販のヘアカラーの違いは?
市販の白髪染めはより美髪に染まるよう改良され、自宅でも簡単に扱えるものが増えています。ただ、美容院で白髪を染めると仕上がりが断然いいですよね?髪のプロと素人の違いはもちろんありますが、使っている白髪染めそのものにも違いがあるのでしょうか?
白髪染めが染まりにくいほど色落ちしやすくなります
白髪染めが染まりにくいと思ったことはありませんか?白髪染めに原因あるのではなく、選び方や使い方が間違っているかもしれません。白髪染めがしっかり染まっていなければ色落ちも早くなってしまいます。なぜ染まりにくいのか、原因を調べてみました。
そもそも落ちない白髪染めは存在する?
白髪染めの悩みの1つに色落ちがあります。染めたてのキレイな髪色をできるだけ長持ちさせたいところですが、染め方や染めた後のケアによっては色落ちを加速させてしまうことも。そもそも色落ちしない白髪染めはないのでしょうか?

HOME 色落ちさせない工夫やコツ 白髪について 白髪染めと健康 記事一覧