生え際の白髪の白髪染め選び

生え際に白髪が集中!できるだけ簡単にピンポイントで白髪を染めたい方には

髪型によっても白髪が目立つものと目立ちにくいものがあり、同じ白髪の量でも見え方に差が出ます。

 

とくに、前髪を上げたりまとめ髪にした時に目立ってしまうのが生え際の白髪です。

 

他の場所に比べ顔周りの白髪は人目につきやすいので、見られてると思うだけでトーンダウンですよね。(泣)

 

数ある白髪染めのタイプ中でも、生え際などを部分染めやピンポイント染めするのに向いているのはクリームタイプや泡タイプの白髪染めです。染毛剤が液だれする心配がなく、塗ったその場にとどまってくれるので根元までしっかり染まります。

 

クリームタイプや泡タイプの白髪染めの多くは残りをとっておけるので、毎回必要な分だけ使うことができて経済的な魅力もあるんですよ。

生え際の白髪を忘れたいなら白髪染めシャンプーやカラートリートメントがおすすめ

気になっていた生え際の白髪をやっと染めたと思っていたら、また生えてきてるぅ〜!なんてことありますよね?

 

髪は1ヶ月で約1cm伸びると言われていて毎日少しずつ成長しています。つまり、生え際の白髪を染めたとしても、時間が経てばまた白髪が伸びてくるということ。

 

そう!白髪染めはエンドレスなイタチごっこなんです。(苦)

 

ま、生え際だけでなく他の場所に生える白髪に対しても、全く同じことが起きているということは言うまでもないですが・・・

 

繰り返す白髪へのストレスを解消するには、やはり自宅で手軽に出来るものに限ります。とくに、髪に優しく頭皮に負担が少ない白髪染めとして人気なのが白髪染めシャンプーやカラートリートメントで、美意識の高い女性の間では保湿効果や補修効果が高いカラートリートメントが人気です。

 

白髪染めシャンプーやカラートリートメントは、洗髪の際に使い続けることで白髪を徐々に染めるため白髪がすぐに染まる即効性はありませんが、いつの間にか伸びた白髪も自然に染まってくれるので、生え際や分け目の白髪を心配することがなくて安心。白髪の存在を忘れたい方におすすめです。

白髪が生え際に多い関連ページ

白髪がまだ少ない
白髪が生え始めて気にはなるけど、全体染めにはまだ早いかなとお考えの方。この時期にはどのような白髪染めが合うのでしょう?白髪の量がまだ少ない方に合う白髪染めの選び方とは
白髪がちらほら見える
白髪の生え始めから比べると、徐々に量が増え始めて白髪がちらほら見えるように・・・。切ったり、部分染めをするにも面倒になってきたけど、髪全体を染めるのはまだ早い時の白髪染め選びとは?
白髪がまばらに目立つ
いつの間にかあちこちに白髪が増えて目立つように・・・部分染めではもう手に負えなくなった白髪はどうすればいいの?まばらに目立つようになった白髪を染めるにはどのような白髪染めを選べば良いのでしょう?
白髪が多く頭全体に目立つ
白髪の量が増え頭全体に広がっている場合は、全体染めのしやすい白髪染めがおすすめです。白髪の量が多い人に向いている白髪染めとはどのようなものがあるのでしょう?

HOME 色落ちさせない工夫やコツ 白髪について 白髪染めと健康 記事一覧